ED治療薬の比較及び購入方法

注目させる男性

多くの男性を悩ませているED。その他にも勃起不全という呼ばれ方もします。その症状はペニスが完全に勃起出来なくなる以外にも、行為中に萎えてしまったり、勃起をしても硬くならず膣への挿入が出来ないなどいくつかのパターンがあります。共通することはいずれもセックスを行う際の障害になることで、満足に行えない場合EDとして認識をされます。

そのEDを改善する効果のある医薬品として「ED治療薬」というものがあります。VIAGRA(ばいあぐら)、LEVITRA(れびとら)、CIALIS(しありす)の3種で、三大ED治療薬と呼ばれています。

1998年にファイザー製薬から発売されるVIAGRA(ばいあぐら)。続いて登場したバイエル薬品より発売されるLEVITRA(れびとら)。国内では一番新しいイーライリリー社より発売されるCIALIS(しありす)。この3つが国内で処方されるED治療薬のラインナップです。いずれもEDの改善をするのはもちろんなのですが、それぞれに特色があり違った作用を与えてくれます。

ED治療薬のそれぞれを比較!

使い慣れている方にとってはその特徴は分かると思うのですが、これからED治療薬を使ってみようかな?と思われている方にとっては何がどう違うのか検討がつかないことと思います。むしろメーカーが違うだけでどのED治療薬も一緒ではないか?と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そういった誤解を解くべく、当サイトではそれぞれの特徴・価格の比較や購入方法、そしてジェネリック医薬品についてユーザーの疑問に思っていることをなるべく分かりやすくお伝えしようと思います。それでは早速比較に入ってみましょう。

勃起促進作用の比較

肉体を魅せる男性

まず気になるのが勃起促進作用です。EDというのは冒頭でもお伝えしたように勃起が満足に出来ない症状です。それを正常に勃起が出来るようにサポートをするのがED治療薬で、実はその効き方にも違いがあるのです。その中で一番強力な勃起促進作用を持つのはVIAGRA(ばいあぐら)と言われています。

有効成分のシルデナフィルは血管の拡張作用が強く、それによりペニスの海綿体へ血液が集中しやすくなるのです。人によっては「ペニスが一回り大きくなった」と感じる方もいるくらいです。それぐらい強力に勃起促進をします。後述しますが、その分副作用である顔のほてりなども感じやすくなるため、それを嫌う人は最もマイルドな効き目を持つCIALIS(しありす)を好んで使うようです。LEVITRA(れびとら)も勃起促進作用は強力ですが、やはりVIAGRA(ばいあぐら)と比較をすると弱く感じてしまうでしょう。

即効性の比較

ジェット機

続いて効き目が現れる時間はどのED治療薬が一番早いのか?についてです。思わぬタイミングでそのチャンスが来た場合、いち早く勃起をしたいものです。即効性の高いED治療薬があれば、そのチャンスを十分に活かせる事が出来ますよね?そういった際、最も早く効き目が現れるのがLEVITRA(れびとら)です。有効成分バルデナフィルは水・アルコールにとても溶けやすい性質があります。

約20分でその効果が現れます。シャワーを浴びる前などに服用すれば行為を行うタイミングで作用し、勃起も問題無く行うことが出来るでしょう。反対に最も効果が現れる時間がかかるのがCIALIS(しありす)です。個人差が非常に大きく、1時間で効く人もいれば3~4時間経過しなければ効果が現れない人もいます。そのため急を要する場合にCIALIS(しありす)を使うことはあまりおすすめできません。

副作用の強さを比較

頭を抱える男性

勃起促進作用とともに気になる点が副作用です。ちなみにどういう症状が現れるのかというと、顔のほてり・頭痛・目の充血・鼻づまり・動悸などです。ED治療薬は血管を拡張させるためこのような症状が起きてしまうのです。どのED治療薬も共通してこういった症状が起こります。しかし副作用が出にくいED治療薬があるのです。CIALIS(しありす)がそれに該当します

勃起促進作用についての際にも少し触れましたが、CIALIS(しありす)はマイルドな作用を持っています。その勃起促進作用については一番感じにくいのですが、反面副作用も起きにくいということになります。補足しておきますが、勃起促進作用が弱いといえどしっかりと勃起していると感じることが出来ますので誤解なきよう。

そして副作用を最も感じやすいのがVIAGRA(ばいあぐら)です。良くも悪くも効果がストレートに出てしまいますので、副作用も強く感じてしまいます。使用した方の多くが顔のほてりや鼻づまりを感じるようです。しかしいずれも一時的なものですので、効果がなくなると副作用もおさまります。

価格の比較

1万円札

最後は価格について比較をしてみましょう。いずれも最大の成分量、1錠あたりの金額で行います。ED治療薬は保険適用されない医薬品になりますので、医療機関ごとに価格が違います。それを踏まえ上下の幅の平均を調べてみました。大体どの医療機関もこの金額にあてはまるのではないでしょうか?もしも飛び抜けて高いところがあったらどうしよう?と思われる方は、医療機関のHPをご覧になるか、問い合わせをしてみて下さい。

VIAGRA(ばいあぐら)の価格

VIAGRA(ばいあぐら)の国内最大用量は50mgです。海外の場合は最大成分量が100mgですが、国内では処方してもらえません。後程ご紹介しますが、海外医薬品の通販で注文をする場合購入することが出来ます。あくまでも国内での比較のため今回は50mgです。医療機関で処方してもらう場合、1500~2200円前後です。

LEVITRA(れびとら)の価格

LEVITRA(れびとら)の最大用量は20mgです。VIAGRA(ばいあぐら)に比べると少ない用量と思われるでしょうが、VIAGRA(ばいあぐら)の勃起促進作用に負けないほどの効力を持っていますのでご安心下さい。こちらは海外・国内とも最大量は20mgとなっています。医療機関で処方される場合、1錠あたり2000~2500円必要になります。

CIALIS(しありす)の価格

CIALIS(しありす)も、最大用量は20mgです。海外・国内とも変わりません。しかしお伝えしているように強力な勃起作用はなく、あくまでも自然に勃起しているような感覚が得られるED治療薬です。無いとは思いますが、LEVITRA(れびとら)と間違うことのないようお願いします。こちらは医療機関で処方される場合、LEVITRA(れびとら)と同じく2000~2500円必要になります。

ED治療薬は通販でも購入できる

パソコンから購入する男性

ED治療薬は医療機関で、医師の処方せんをもらうことにより手にすることが出来るのですが、入手方法はそれだけではありません。海外医薬品を販売する通販サイトでも購入することが出来るのです。個人輸入の1つにあたり、その際に必要であった手続きを行う必要がありません。の理由は運営している会社が個人輸入の代行も行っているからです。煩わしさがないため、現在海外医薬品の購入を行う際の主流になっています。

注文するだけでED治療薬が手に入る

そのためユーザーは欲しい商品だけを選び、注文するだけで完了です。ショッピングサイトを想像してもらえば容易に想像出来るでしょう。ただその商品が海外で販売されている医薬品になっただけのことです。その中でED治療薬というカテゴライズがあり、購入を希望する方は選べば良いのです。しかも医療機関で購入するよりも割安で購入出来るため、その事実を知っている方は医療機関ではなく通販で購入します。

格安のジェネリック医薬品も購入出来る

さらに言いますと、ED治療薬にはジェネリック医薬品も存在します。国内では2014年からVIAGRA(ばいあぐら)のジェネリック医薬品も登場していますが、まだLEVITRA(れびとら)とCIALIS(しありす)には登場していません。海外でのみそれらは販売されていますので、通販を利用しなければ購入できないのです。ジェネリック医薬品の金額は1箱4錠が、国内で処方される1錠分の金額というのがほとんどです。もう少し安い商品もあります。つまり1箱で換算した場合、半額以下で購入が出来るのです。

各ED治療薬の紹介

サムズアップする男性

ED治療薬はただ闇雲に選ぶだけではなく、きちんと効果を把握した上で合うものを選ばなければなりません。医薬品ですので、自身に合うものを選ぶことにより最大の効力を発揮します。中にはそれぞれのシーンに合わせ、使い分ける方もいるようですがまずはどれが合うかをしっかりと把握し、効果を確認する必要があります。正しく使わなければ意味がありません。

最後になりますが、各ED治療薬に着いての特徴をざっとまとめてみました。さらに各ED治療薬、そしてジェネリック医薬品についての詳しい情報を記載しているページのリンクもございます。それらを見て、じっくりと検討し、ED治療薬を購入してみて下さい。

VIAGRA(ばいあぐら)

VIAGRA(ばいあぐら)は強い勃起をしたいのであれば第一候補として考えるべきED治療薬です。その反面副作用も出やすいのでまずは一番少ない用量である25mgから試し、徐々にその用量を増やしていくことがおすすめです。上記で比較はしておりませんが、最も食事に影響されるため、空腹時に飲むことがベストとされています。

KAMAGRA(かまぐら)

KAMAGRA(かまぐら)はVIAGRA(ばいあぐら)のジェネリック医薬品で、インド製になります。国内製のVIAGRA(ばいあぐら)が販売されるまではとても有名で、第一選択されるくらい受容が高いものでした。現在でもその価格の安さから高い人気を維持しています。海外医薬品ですので、100mg錠も購入でき、最強の勃起促進作用が得られます。

LEVITRA(れびとら)

LEVITRA(れびとら)は比較してみて感じていましたがVIAGRA(ばいあぐら)とCIALIS(しありす)の中間という位置付けになります。勃起促進作用も強く、食事の影響に関しても少量の食事を取った後であれば服用は問題ありません。また即効性が高いという強みをもっており、いざというタイミングで服用すれば20分ほどで効果が現れるため、こちらも人気の高いED治療薬なのです。

VALIF(ばりふ)

VALIF(ばりふ)はLEVITRA(れびとら)のジェネリック医薬品です。国内ではまだLEVITRA(れびとら)のジェネリック医薬品が処方されていませんので、購入したい場合は通販を利用せねばなりません。3種類のED治療薬を比較して、最もバランスの良いLEVITRA(れびとら)は初めて使われる方に処方される場合が多いので、VALIF(ばりふ)についても同様のことが言えそうです。

CIALIS(しありす)

CIALIS(しありす)はマイルドな作用を持ち、副作用が少ないのが特徴です。VIAGRA(ばいあぐら)、LEVITRA(れびとら)のような強い勃起促進作用が苦手であるという方にはとてもおすすめです。またこの点についても比較していませんが、最も長く効果が続くという特徴を持っています。その時間は約36時間も続き、休日はずっとその効果を感じることが出来るため、海外では最もポピュラーなED治療薬なのです。

TADACIP(ただしっぷ)

TADACIP(ただしっぷ)はCIALIS(しありす)のジェネリック医薬品です。マイルドな作用、副作用の少なさ、長時間効果が持続する、などメリットをあますことなく感じることが出来ます。また価格もCIALIS(しありす)に比べると割安なので、まずはその効果を確かめてみたいという方々にも人気が集まっています。