ホーム>VIAGRA(ばいあぐら)の特徴

VIAGRA(ばいあぐら)の特徴

VIAGRA(ばいあぐら)

VIAGRA(ばいあぐら)は男性の深刻な悩みであるEDの改善をする医薬品です。ED治療薬と呼ばれています。EDの原因は生活習慣病であったり精神が弱っている時に起こります。いずれの原因でもVIAGRA(ばいあぐら)を使うことで症状が改善し、再び自身を取り戻せます。勃起できないという負い目もEDが一向に改善しない原因ですので、医薬品に頼ることは決して恥じるべきことではないのです。それではまずVIAGRA(ばいあぐら)を飲むことで何が起きるのか?VIAGRA(ばいあぐら)の効果についてまずはお送りしましょう。

VIAGRA(ばいあぐら)の効果

VIAGRA(ばいあぐら)はEDの改善効果があります。有効成分のシルデナフィルは血管を拡張させる作用と、そして勃起状態を鎮めてしまう酵素の働きを阻害するという2つの作用によってそれを実現します。

血管の拡張作用で血流を活発化

まず血管の拡張についてですが、ペニスの勃起に関わるものとして血液は非常に重要な働きをします。その血液の流れが滞ってしまう場合、当然勃起へ必要な量がペニスへ届かないというのがイメージできるはずです。シルデナフィルにより血管が拡張されれば、ペニスへも問題無く血液が流入します。しかもその効果が強いVIAGRA(ばいあぐら)は最も勃起促進力が高く、勃起時の硬度が非常に増すことで知られています。普段では感じなかった脈動を感じることが出来るため、ヘビーユーザーも多いといいます。

勃起を鎮めてしまう酵素をブロック

ストップサイン

もう1つの作用である勃起状態を解消する酵素の働きを阻害するという作用についてです。酵素の名は5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)と呼ばれており、通常であれば勃起状態を解消する重要な要素になります。というのも勃起状態が維持されたままですと血液の循環が滞り、何らかの障害に発展する可能性もあるためです。最悪の場合、ペニスが壊死してしまったり一生涯勃起が出来ない状態になってしまうこともあるようです。

PDE-5も無くてはならない物質なのですが、EDの方にとってはその原因の一つになってしまいます。先程お話したペニスへの血液流入は、とある物質があることによりスムーズにいきます。環状グアノシン一リン酸(サイクリックGMP)と呼ばれる物質で、ペニスの海綿体にある平滑筋という筋肉を緩める作用を持っています。この平滑筋はいわば弁のようなもので、サイクリックGMPの働きで緩み、大量の血液がペニスへ流れていき勃起をするのです。

しかしEDになってしまった場合、何らかの理由によってサイクリックGMPの量が増えずPDE-5により分解されてしまうと平滑筋の緩みがあまり出来なくなり血液の流入が少なくなってしまいます。その分解を阻害してくれるのがVIAGRA(ばいあぐら)の有効成分であるシルデナフィルなのです。PDE-5を抑え、そして血管を拡張しスムーズに血液をペニスへ流入させ勃起を起こす。といった事が可能になり、EDの改善へ導いてくれるのです。

VIAGRA(ばいあぐら)による副作用

頭痛がする男性

副作用については先程記述をしました血管の拡張による症状が起きてしまいます。特にVIAGRA(ばいあぐら)は勃起促進作用が強いことから多くの方に副作用が現れてしまいます。その中で最も多いというのが顔のほてりです。ペニスだけではなく、全身の血管も拡張されるため顔のほてりも起こってしまうのです。その他にも目の充血や鼻づまりなども起きてしまいます。

一時的なものになるため、効果時間がすぎれば次第におさまります。またそこまで深刻なものとして捉えなくても大丈夫です。しかししばらく経過しても副作用が一向に収まりそうにない場合は、一旦医療機関へ行かれた方がよいかもしれません。VIAGRA(ばいあぐら)が体質に合っていない可能性もありますので、他のED治療薬の使用をおすすめします。

併用禁忌薬による副作用

また重大な副作用としては急激な血圧低下、狭心症などが現れます。しかしただVIAGRA(ばいあぐら)を服用するだけではこのような症状は現れません。併用禁忌薬と使うことによって起きてしまう可能性があります。まずニトログリセリン系の硝酸剤。そして抗不整脈薬のアミオダロン製剤です。

VIAGRA(ばいあぐら)は元々は狭心症治療のために開発されていました。そのため同様の働きを持つこれらの医薬品と併用してしまうと、急激に血圧が低下し、狭心が起きてしまったり意識を失い昏倒してしまいます。最悪の場合には死亡してしまうケースもあるということなので、心臓疾患をお持ちの方にはVIAGRA(ばいあぐら)の使用が禁じられているのです。

VIAGRA(ばいあぐら)の服用方法

セックスを行う約1時間前に行います。水かぬるま湯で飲むようにしましょう。なお柑橘類のジュース、特にグレープフルーツジュースと服用することはやめましょう。グレープフルーツの成分(フラノクマリン酸)と相性が悪く、副作用がより強く出てしまうことがあるためです。また1日1回1錠という用量も守りましょう。これは25mgだとしても、100mgだとしても変わりません。多量に飲むことで重大な副作用が出てしまう可能性があるためです。

VIAGRA(ばいあぐら)の購入方法

携帯で操作

最後はVIAGRA(ばいあぐら)の購入方法についてです。現状2通りの方法があります。まずは医療機関へ行き処方してもらう方法。VIAGRA(ばいあぐら)は処方せん薬なので、必ず処方せんをもらわなければなりません。また自由診療の医薬品ですので、ユーザーが全額負担せねばならず、1錠あたりの金額は1500~2000円になります(50mgの場合)。

個人輸入でVIAGRA(ばいあぐら)を購入

もう1つは海外から取り寄せる個人輸入です。海外でもVIAGRA(ばいあぐら)は販売されています。それを直接ユーザーが買うという方法になります。薬事法により、個人で利用する場合に限りそれが認められ、かつ従来では処方せんが必要な医薬品も、処方せん無しで購入が出来る制度です。しかし個人輸入をするためにはいくつかの手続きが必要であるため初心者は行いにくいというのが現状です。そこで海外医薬品の通販を使います。

注文だけですむ通販サイトがおすすめ

通販サイトを運営しているのは個人輸入を代行する会社です。ユーザーに代わりその手続きを行ってくれますので、注文するだけで購入が出来ます。普段利用しているショッピングサイトと同じ感覚です。国内では処方されていない100mg錠や、海外のメーカーが販売しているVIAGRA(ばいあぐら)のジェネリック医薬品なども購入できます。特に人気の商品はKAMAGRA(かまぐら)というもので、国内製のジェネリック医薬品よりさらに割安で購入が出来ます。